最後の禁煙はチャンピックスで

肌に影響が少ないのは離煙パイプかチャンピックスか

喫煙が肌に良くないのは周知の事実です。タバコには有害な物質しか含まれていませんので喫煙をすると美容を損ねてしまう原因になりますし、さらには害も決して小さくありません。美容のことを考えたら禁煙をするのが大事ですが、禁煙のやり方は色々あります。
無理なく禁煙ができるとして注目されているのが離煙パイプを利用する方法です。長年の喫煙者はタバコを吸うのが習慣になっていますし、ニコチンにも依存状態になっています。その為、禁煙をすると続けてきた習慣が変化したり、ニコチン切れによる禁断症状が起こります。そこで役立つのが離煙パイプなのですが、このパイプをタバコに装着して喫煙をすることで勝手にニコチン離れを促進することができるのです。パイプにはニコチンをカットする働きがありますので自然にタバコ離れができますし、またタバコを吸いながらの禁煙ですので、喫煙習慣をそのまま維持しながら止めることができるのです。
離煙パイプによって禁煙ができたケースもあるようですが、ただ全ての有害物質をカットする訳ではありませんので肌に対しては負担になってしまう可能性があります。
もっと肌に優しく禁煙をしたい時にはチャンピックスを試してみるのが良いと言えるでしょう。チャンピックスは飲むタイプの禁煙補助剤ですが、肌への負担になるような成分は含まれていません。禁煙補助剤としては他にもガムやパッチがあり、こういった補助剤はニコチンが配合されていますが、チャンピックスはニコチン無配合ですので安心です。その為、ニコチン依存になることはありませんし、肌に対しても負担が掛かることはありません。また、最初は喫煙をしながらスタートしますので、いきなりタバコを断つこともなく安心です。